健康的に太るにはプルエル(PULUEL)にお任せ!理想とする体を実現させるおすすめサプリ

「痩せてて羨ましい」
「そんなに食べても全然太らないね」
こういった言葉は、時に人を傷つけます。
沢山食べても太れない、貧弱な体つきだとお悩みの方は人知れず多いからです。
そういったお悩みを抱えた方に、健康的な体作りが実現可能なサプリが登場しました。
7つの酵素と7つの和漢で体に優しくアプローチする、健康補助食品「プルエル」についてご紹介します。

どんなに食べても太らない理由は、体内のアミノ酸にあり

人それぞれに体質が違うので、沢山食べると太る方もいれば全く太らない方がいらっしゃいます。
その理由は食べた量ではなく、体の中のアミノ酸の量の違いです。

アミノ酸の量に変化が生まれる理由

アミノ酸は、人間が生きていく上で欠かせない物質です。
アミノ酸は一生を通じて体内に同じ量があるわけではなく、加齢や食生活、生活習慣の乱れによって減っていきます。
加齢は誰もが経験することではありますが、食生活や生活習慣は人それぞれです。
さらに、人間の体質は多種多様ですので、一概に比較できないのが現状です。

プルエルに含まれるアミノ酸と、プロテインとの違い

プルエルには、体に必要なアミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンを豊富に含んでいます。
この3つのアミノ酸はBCAAといって、必須アミノ酸と呼ばれるものです。
よく、健康的な体つきを目指すにはプロテインが必要不可欠だという宣伝を見聞きします。
プロテインは吸収率がよいので健康的な体つきを目指すには大切ではありますが、カロリーが控えめで、なおかつ運動を併用しないと理想の体には近づきません。
一方でBCAAは、プロテインと比較して吸収率がさらによいことが知られています。
足りないアミノ酸を体に効果的に吸収させるには、プロテインよりもアミノ酸が優れています。

アミノ酸を支える4つのサポート的存在

アミノ酸が体内でその力を最大限に発揮するには、アミノ酸をサポートする成分が必要です。
次に、プルエルに含まれるアミノ酸をサポートする4つの成分についてご紹介します。

3粒あたり200㎎以上配合された、7種類の酵素

現代を生きる上で、食生活の乱れが指摘されています。
どうしても栄養バランスが偏りがちな現代の食生活でも、プルエルに含まれる7つの酵素を取りいれることで、体調を整えることが可能です。

古くから日本に伝わる、7種類の伝統的和漢

プルエルには、ウイキョウ、チョウジ、アカメガシワ、桂皮、生姜、カンゾウ、金時生姜の7つの和漢を含んでいます。
これらの和漢は日本古くから伝わる伝統的なもので、体調を内側から整える効果があります。

体内環境を整える、酵母亜鉛

酵母によって作られた亜鉛は、ミネラルを大量に含みます。
亜鉛は体内に300種類以上あると言われている酵素の働きを活発化させる、重要な働きがあります。

体のバランスを整える、大麦乳発酵液GABA

GABA(ギャバ)も、BCAA同様にアミノ酸の仲間です。
大麦に含まれるたんぱく質が、発酵によって分解されてアミノ酸が生まれます。
GABAは体をリラックスさせる効果があり、体調の乱れを整える働きがあります。

品質保証はお墨付き!プルエルをおすすめできる4つの理由

プルエルは、毎日コツコツと飲み続けることで効果を発揮します。
プルエルは直接口から体に摂りいれるサプリなので、安全性は大丈夫なのか、飲んでみて副作用はないのかはとても気になるところです。
プルエルは、毎日安心して飲み続けることができるサプリです。
その理由を、順に説明します。

GMP国内認定工場で作られている安心感

プルエルは、国内のGMP認定工場で生産されています。
GMPとは厚生労働省が定めた適正製造規範の略語で、原材料の受け入れから製造、出荷までの全ての過程において、製品が安全に作られて、一定の品質が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。
プルエルを作っている工場は、このGMPの基準をクリアした優良工場です。

小ロット生産とハードカプセル導入で、こだわりの品質保証を実現

プルエルは、工場で小ロット生産されています。
これは、一度に多くのプルエルを作って容器に小分けするのではなく、ひとつの容器に入る分だけを作ることを繰り返す方法です。
作り置きするのは簡単ですが、容器に詰めるまでに時間がかかっては商品の劣化が心配です。
小ロット生産は手間ひまがかかる製法ではありますが、その分、プルエルを飲む方へ安心感をお届けできることから、販売側の一切の妥協のなさが伝わるかと思います。

また、プルエルは生きた生の酵素を体に届けるために、商品のハードカプセル化を実現しました。
酵素のデメリットは、熱に弱いことです。
酵素入りのサプリは現在多く販売されていますが、錠剤タイプの酵素サプリは製造の工程で熱処理を避けて通れないため、販売されている時点で酵素の多くが働きを失っています。
プルエルは熱などの刺激から酵素を守るべく、飲みやすい大きさに工夫されたハードカプセルを採用しています。

モンドセレクションを受賞した実績

プルエルは、2017年のモンドセレクション 健康製品部門において名誉ある銅賞を受賞しました。
モンドセレクションとは、世界各地にある市販商品の発掘と評価を目的としてベルギーに創設された国際品評期間です。
世界的にも認められた品質の高さが、受賞へとつながりました。

無添加へのこだわり

プルエルは、安心の無添加にこだわっています。
香料、着色料、保存料、香料発色剤、漂白剤、防カビ剤、膨張剤、苦味料、光沢剤といった体に刺激のある成分は一切使用していません。

安心して飲み続けるために、注意したい4つのポイント

プルエルは、医薬品ではなく健康補助食品に分類されます。
薬ではないので、一般的に副作用はないとされています。
しかし、人それぞれ体質や体格が違うように、まれに健康補助食品の成分が体に過敏に反応してしまう方がいます。
プルエルを安心して飲み続けるためには、どのようなことに注意したらよいのかをまとめました。

アレルギー体質の方は、購入前に含まれている成分をチェック

特定の食品にアレルギーがあると最初から分かっている方は、念のため購入前にプルエルに含まれる成分をチェックしましょう。
例えば、プルエルには大麦乳発酵液やショウガの成分が含まれています。
こういった特定の食品にアレルギーがある方は、プルエルを飲むことで体に何らかの過敏反応が出ないとも限りません。

持病があり普段から薬を飲んでいる方は、かかりつけ医に相談

現在病院に通院されていて何らかの処方薬を普段から飲んでいる方は、かかりつけ医に処方薬とプルエルを一緒に飲んでいいかを確認しておきましょう。
病院で処方される薬は医薬品で、内容によってはプルエルの成分と相性が合わないものもあるかも知れません。
プルエルを飲むことで処方薬の効果が乏しくなる、もしくは増強されては体に支障を生じてしまいます。

他のサプリを飲んでいる方は、飲んでいるサプリの成分を確認

公式サイトによりますと、他のサプリとプルエルの併用は基本的には問題がないそうです。
配合量を確認し、過剰摂取にならないよう注意が必要とも記載されています。
プルエル以外に何らかのサプリを飲んでいる方は、プルエルと成分が重複していないかを念のため確認しましょう。

1日あたりの推奨量を厳守する

理想的な体に少しでも早く近づきたい気持ちから、プルエルを沢山飲めば飲むほど効果が現れるのではと思う気持ちは、よくわかります。
しかし、多く飲むことで体に過敏反応が出てしまったり、体調を崩しては元も子もありません。
プルエルの販売元は、1日の飲む目安を3粒としており、より効果を実感したい方は1日に4~6粒をおすすめしています。
この量は、数々の研究結果によって算出された、体に効果的とされている推奨量です。
飲む量は最大でも1日6粒までとしましょう。

プルエルの購入は、公式サイト一択!

プルエルの魅力を十分に実感したところで、次に、プルエルを購入する方法をご紹介します。

大手通販サイトやドラックストアなどに、プルエルの取扱いはなし

Amazonや楽天などの大手通販サイトでは、残念ながらプルエルの取り扱いはありません。
次に、セイムスなどの街中のドラッグストアでプルエルの取り扱いがないかも調べましたが、残念ながらありませんでした。
ないかなと思いつつ、ローソンやセブンイレブンなどのコンビニも確認しましたが、ありませんでした。

プルエルの購入は、公式サイトから

プルエルには公式サイトがあり、そこからの購入が可能です。
「プルエル」で検索すると、公式サイトにヒットします。
インターネットからの注文は24時間受け付けています。
インターネット以外でも、平日9:00~18:00はフリーダイアル0120‐689‐885でも受け付けています。
電話注文は土日祝日がお休みですので、注意してくださいね。

気になるプルエルの販売価格と、お得な購入方法

次に、プルエルの販売価格と、お得な購入方法についてご紹介します。

プルエルは、単品購入が可能

公式サイトでは、プルエルを単品で販売しています。
1本に90粒入りで、通常価格は6,480円(税込)+送料500円です。
飲む目安の1日3粒で計算すると、30日分もつ計算になります。

お得に購入するには、定期コースがおすすめ

公式サイトでは、お得な定期コースがあります。
定期コースとは、毎月一定のペースでお手元にプルエルが届くコースです。
残りわずかになるとまた注文しなくてはいけない単品購入と違って、定期コースは自動的にプルエルが届くので、注文忘れの心配がありません。
何よりも、単品購入と比較して非常にお得なのです。

定期コースをおすすめする理由は、

  • 毎回通常価格より20~25%OFFで購入可能
  • 毎回送料が無料
  • いつでも休止やお届け間隔の変更が可能

だからです。

サプリ系の定期コースでよくあるのが、「最低◇回の継続をお願いしています」という縛りです。
プルエルの定期コースは、こういった継続回数の縛りが一切ありません。

定期コースは2種類あり お好きなほうを選択可能

プルエルの定期コースは、毎回1本ずつ届く定期便と、毎回2本ずつ届く定期便2本コースがあります。
1本ずつ届く定期便は、90粒入り1本が20%OFFの5,180円(税込、送料無料)です。
2本ずつ届く定期便2本コースは、90粒入り2本が25%OFFの9,720円(税込、送料無料)です。
1日の飲む量の目安は3粒ですが、より効果を実感したい方は4~6粒の範囲でしたら自己調整可能です。
4~6粒でお飲みの方は、月に90粒入り1本では足りなくなります。
他にも、家族でプルエルを飲んでいる方など、月に90粒入り1本では足りない方に、定期便2本コースはおすすめです。

定期コースを解約する際の2つの注意点

何らかの事情で定期コースの解約を希望される方は、以下の2つに注意が必要です。

次回お届け日の7日前までに連絡が必要

プルエルの定期コースを解約するには、次回お届け日の7日前までに連絡を入れる必要があります。
7日前を過ぎてしまうと、次の商品の発送手続きに入ってしまうためです。
土日や祝祭日を挟んでしまわないよう、解約手続きをお考えの方は早めに対応しましょう。

解約のほかにも、休止や変更も可能

定期コースで申し込まれている方が、何らかの事情でプルエルを飲み続けることができなくなったとします。
解約手続きも可能ですが、プルエルの定期コースは一時的な休止やお届けパターンの変更も可能です。
例えば、入院することになり、入院中はサプリを飲まないように指導された方や、定期便2本コースから1本コースに変更したいなど、様々な諸事情に対応可能です。
続けられない理由にもよりますが、解約だけではない選択も可能です。

プルエルは1日3粒、食後に飲むことがおすすめ

プルエルの効果を余すところなく体に摂りいれるには、飲み方にポイントがあります。
次に、プルエルの効果的な飲み方についてご紹介します。

1日の目安量は、3粒

プルエルの販売元によりますと、プルエルの1日の飲む量の目安は3粒とのことです。
より効果を実感したい方は、1日に4~6粒飲むことをおすすめしています。
飲めば飲むほど効果があるわけではありませんし、過剰に飲むと体に負担となり下痢などを生じる場合があります。
1日につき最大でも6粒までにしましょう。

食後に飲むのがおすすめな理由

プルエルは健康補助食品で医薬品ではないので、1日の中でご都合のよい時間で飲んでかまわない商品です。
夜寝る前でも起床後でもいつでもかまいませんが、食後に飲むとより効果の実感につながります。
理由は、胃の中に食べ物が入っている食後は、消化と同時に栄養成分が効果的に体に吸収されると言われているからです。
おいしい食事のあとに、プルエルを飲むことが習慣化されることが理想です。

プルエルで、健康的な体を手に入れよう!

理想としている体に近づくと、体調がよくなるほかにも、自分に自信がつくようになります。
見た目の印象が変わるので、今までとは違った自分に生まれ変わるチャンスが訪れます。
プルエルならば、1日たった3粒でその理想的な体を手に入れることが可能になります。
これを機会に、ぜひプルエルを始めてみませんか。
プルエルで、あなた自身が理想とする体を手に入れることを心から祈っています。